公立中学生 5段階通知表のオール5を取れる子の傾向って?

   

Pocket

今回は公立中学生を対象とした話題でいきます。

昔、カワウソ君というキャラクターが出てくる漫画があって、それに出てくるランドセルを背負った少年の名前だかニックネームだかが「オール5」だった覚えがあります。とても昔の記憶なのでうろ覚えです(笑)あ、漫画のタイトルは伝染るんです だったかな?

20年以上前の話ですが、ああいう変わったキャラクターの出てくる漫画が私の周りで密かに流行っていた記憶があります。

ところで通知表全ての科目で最優秀評価の5を取ることなんて、実際的にできるんでしょうか?「いや、漫画の世界だけだよね、出木杉君とかさ」と、5なんて通知表にたま〜に1つあると飛び上がって喜んだ(大げさ)私は思っていたわけです。

しかし、それは実際可能です。自分が取った成績でもないのにドヤ顔で言うけど(笑)そういう生徒さんは稀にいます。

塾ではみんなの成績推移をチェックするために通知表を持ってきてもらったりするのですが、そうすると、たまに本物のオール5通知表にお目にかかったりします。とはいえ頻度は非常に低いのでレアアイテム(笑)です。

通知表は、前より上がっているとか、いい成績とったとかだと速攻で持ってきますが、そうじゃないお子さんは渋りますね。いやーその気持ちわかるよ!!私だってそんなの嫌だもん(笑)私も中学の頃学習塾には通っていましたが、通知表もってこいなんて言われなかった。そのくらい適当でよかったよ。

さてさて、オール5は目指そうと思うとかなり難易度高いです。5教科まんべんなく良い成績を収めるのはもちろん、体育も音楽も美術も家庭科や技術も優れていることが条件ですから。当たり前といえば当たり前ですが、中間期末で1位を取っても技術的な科目でつまづくとオール5は無理なのです。

で、オール5取る生徒さんの傾向ですが、私が見てきたところ賢い雰囲気はありますね。優等生というのでしょうか。ここで意外性のあることが言えたら面白いんでしょうが、予想通りの答えです。やっぱり授業中に教師の言う内容をよく理解してその通りの行動が取れる、プラス何かに積極的でいられる。しかし反抗的なところはない。みたいな感じでしょうか。

あ、きっと全てのオール5の人がそうじゃありませんよ。異例もあると思います。

それから、オール5まであとちょっとという人はもう少し多く存在します。ほとんど5なんだけど4が1つか2つ。これだって相当なものですよ!!学生の頃、他の人のこういう状況を知らなくてよかったと思っています。世の中には知らなくていいこともある(笑)

しかしご安心ください。4とか5ばっかりの通知表を持ってくる人がいるにはいるけど、そうじゃない人の方が圧倒的に多いです。

なお、オール5をぶっ通しで取り続けるというのはさらに難易度が高いので、年間通してという人はまだ見たことがないです。一回二回でもすごいですね。長年いる塾の先生に聞くところによると、そういうお子さんは本当にごく稀にいるとのことでした。ただ、同世代の話に合わせるのが大変だった様子でした。頭が良すぎるというのも本人にとっては悩みのタネでもあるんでしょうね。

 - 小・中学生学習塾あれこれ話