猪狩ともかの怪我 回復や復帰は?湯島聖堂の損害賠償金も調査

      2018/08/14

Pocket

仮面女子の猪狩ともかに強風で看板が飛んできて怪我!

仮面女子のメンバー狩野ともかさんが、強風で飛んできた大きな看板が当たって怪我をされたとのこと。

手術は終わってまだ容体ははっきりしないようですが、ファンのみなさんにとっては心配ですね…。

それにしても、このところ強風の日が多いですね。今日も風吹いてます。

こういう日は天気予報などでも「飛来物に注意してください」なんてアナウンスされますが、今までどこか話半分で聞いてました。けど!本当にあることなので注意しないといけないですよね…。

猪狩さんだってまさかそんなことあると思わなかったでしょうから、恐ろしかったと思います。体の怪我も心配ですが、こんなことがあると精神的にも影響があるのではないでしょうか。

(この記事は最後の方に猪狩さんの復帰までの過程を追記してあります)あ

 

 

Sponsored Link

怪我の全治はどのくらい?安静度って?

猪狩ともかさんは腰を負傷されてしまったとのこと。

動画を見たらこんなアクティブなダンスもあったので、腰は絶対命ですよね。一日も早く完治してほしいところですが、実際は全治どのくらいなのでしょう?調べて見ましたがまだわからないようです。

ネットでは

事故は2時近くでそのサイトが3時だからまだ被害が正確にわからなかったんだろう
軽症見込みで運ばれて検査で骨折判明、夜のニュースでは骨折で報道になったと

こういうことってありますよね。交通事故などでも、大したことなかったから歩いて家に帰ったら、後から具合が悪くなったというケースも聞いたことがあります。

しかし猪狩さんの場合、発見された時は倒れていたとのことなので、歩ける状態ではないですよね。軽傷って一体…騒ぎを大きくしないためにとりあえずそう発表したのかもしれませんね。

腰の骨折の治癒はどのくらいなのでしょう?度合いも位置もいろいろあると思うので、断言はできませんが、1ヶ月くらいが多いそうです

けど、それはあくまでコルセットと安静にしてれば回復する場合ですが、猪狩さんの場合は以下の

ただし、脊椎圧迫骨折の中でも、破裂骨折をしてしまった場合には、神経を傷づける恐れもあり、緊急手術が行われるそうです。

このケースの可能性が高いので、もう少し長引くかもしれませんね。全治数ヶ月くらいになるかもしれません。

その間安静ですから、しんどいですよね。

実は私も怪我ではありませんが絶対安静って言われたことがあります。安静度には数値があって、ベッドから出たらダメというのが一番重症です。

けど、ずっと寝たきりとかではなかったので、座ったり本を読んだりテレビ見たりはできます。

それにしても1日とかならまだしも、1ヶ月〜とかだときついですよね。

猪狩ともか

復帰はいつになるか?

また、歩行はリハビリをして数ヶ月でできると思いますが、完治というか、踊れるくらいになるには最低半年くらいかかるんじゃないでしょうか。

復帰も重要ですが、猪狩さんはまだ26歳と若く、将来、結婚や妊娠出産もあるでしょうから、未来を考えてじっくり養生してほしいな〜という感じもします。焦ってがんばると完治してないところが再発したりしますので。

怪我ではないですが、私の知人で腰のヘルニアになってしまった若い女性がいました。

その人は数年のうちに2度くらい入院していましたが、彼女は頑張り屋さんで、退院すると程なく立ち仕事をすると言ったハードなことを繰り返してたので、完治していなかったのかもしれません。

若いと、頑張りたい気持ちが先行してしまいがちだし、その焦りも十分理解できるのですが、体の声にもちょっとだけ耳を傾けてあげるべきかもしれませんよね。

 

Sponsored Link

湯島聖堂の損害賠償金も調査

猪狩さんは当然ながら、治癒するまでお仕事もできなくなってしまいます。看板の主は湯島聖堂とはっきりしているので、損害賠償金なども支払われるものと思います。

結構古い看板で、縦2・8メートル、横3・5メートルと大きく木も傷んでいたそうです。

ただ、まさか倒れるなんて予測がつかなかったんじゃないでしょうか?

気になるのはどこまでが責任を負う形になるのかということです。

例えば、子供がボールで窓ガラスを割ったとか、自転車での事故とか、よそのものを汚してしまったなど、故意ではないけど迷惑をかけてしまった場合は、「個人賠償責任補償」で保険がおりるようです。

ただし、

台風や竜巻、落雷などの自然災害による損害には法律上、個人賠償責任補償の対象にはなりません。

基本的に台風などの自然災害は誰に対しても管理責任が生じないとみなされます。

ネットでこのような情報がありました。私も過去、自然災害や戦争では保険がおりませんという約款の文言を見たことがあります。

この場合は自然災害なので、猪狩さんには賠償金が支払われないのでしょうか…。と、絶望的な気分になりますが、こういう保険にも例外はあるようです。おそらく、なんらかの形で支払いはあると思います。もしそうであれば、けがの治療にかかった全額、仕事ができなかった期間の給与見込みという形などになるんじゃないでしょうか?

 

しかも、看板の主は個人ではなく、湯島聖堂です。湯島聖堂って国の管轄らしいので、そちらから支払いを受けることになるのかもしれません。

まあ、お金も気になりますが、女性として思うのは顔のダメージではなかったのが不幸中の幸いだと思います。きれいな人ですし、顔は大事ですよね…。

それに、場所的に病院が集中している御茶ノ水から近い場所だったこともツイていたんじゃないでしょうか。

また、これを機に世の中は「強風の日の看板」にも気をつけることになるのは間違いないと思います。

にはともあれ、猪狩さんが一日も早くご回復をされることを願います。お大事にしてください。

 

ー追記ー

5/7にブログで発表されていた内容だと、

脊髄損傷による両下肢麻痺」となり、今後は車いすでの生活を送ることになった。

とありました。これを読んで、若いのに車いすでの生活をずっとしなければならないなんて…。と、絶望的な気分になりましたが、猪狩さんご自身の前向きな感じに救われた感じがします。

また、ご家族の愛情も素敵でした。きっとご本人や関係者の方達にはブログには書けない葛藤などもあると思いますが、このような状況でもできることを探して行きたいと思っている猪狩さんからは希望を感じます。今後も体調のご回復と、新しい環境に慣れて再び活動されることをお祈りします。

ー8月になってからー

8月26日の「仮面女子カフェ」で行われる「仮面女子ライブ」でフィナーレに登場するとのことです。事故当初の予想からは考えられないほど早い活動再開とのことで、本当に仮面女子やファンの皆さんが大好きな気持ちが伝わって来ました。

皆さんの応援の声も多かったのですが、無理しすぎないでという気遣いもありました。

当日のサプライズというのが気になりますが、どのようなものなのでしょうね。

 - アイドル , , , , , , , , , , ,