中学生の学習塾って年間いくらかかるの?気になる授業料のお話

      2018/02/04

Pocket

先日、新規のお客様からお問い合わせがありました。

内容は入塾を検討とのこと。春期講習のご案内ポスターなどが早くも出回るこの時期、進級、進学に向けて塾を考える方も多いのです。また、春期に限らず「講習」と名がつく直前は、何かのキャンペーンでお得なサービスが受けられることも多いため、お試しで体験される生徒さんも普段よりたくさん来ます。

さてこのお客様、わが塾ではあまり聞かれない質問をしてこられました。

「こんど中3ですが、これから一年通うと年間でいくらくらいになりますか?」

私たちが説明するのは月額や入塾時の際にかかる費用の説明だけで、お客様もそれ以上何か掘り下げて聞いてくるケースはめったにないのですが、この方は高校生の兄弟がおられるため、そちらの学費も考えて試算したかったのだと思います。なお、私の塾では年間費用を聞かれることはありませんが、もしかすると他塾ではあらかじめお伝えしているところもあるのかもしれません。

ただ、お金に関して恐怖感があると、そんな大きな額をあえて知りたくないと思う心が働く人もいるのかもしれません。そして塾側もお伝えした額に驚いて辞退されるのは望むところではないので、わざわざ聞かれてないのに言う必要もないと考えているのかもしれません。

そういえば数年前よそでパートをしていた時、中高生のお子さんを持つお母さんが言っていました。うちはまだ子供が幼稚園だったから先の話と思いながら聞いていると…

「子供は本当にお金がかかるんだから!!塾だって講習だけで30~40万はかかるよ!」

それを聞いた私は「どひゃーっ!!無理無理」と思いました。

実際のところ、わが塾は講習だけではそんなにしません。しかしそういった塾は他にあると思います。結局、進路や子供の資質を見極めて選択をしたほうがいいのではないでしょうか?

さて、先ほどのお客様の気になる年間総額ですが、なんと80万円ほどでした。この額をけっこうするなととるか、安いと思うかはもう個人的な問題になると思います。私は目的に合っていれば、アリかなと思いますが。きっと講習だけで40万の塾であれば、バランスから言って年間100万円は超すような気がします。

さて、当然ながら一人の子供に年間80万円も塾に払えるわけないと考える親御さんもいらっしゃると思います。事実、入塾を考える人もいれば、経済的な理由から退塾を考える生徒さんの家もあります。

しかしご安心ください。この額はフルコースで科目や講座をとった場合です。うちの子は英語と数学が苦手だからそれだけ取るわとか、オプションは必要ないわ。とか、そういったことでこの額はかなり減らすことが可能です。

正直塾側としては全部受講してもらいたいので「受験生だから全部選択すべき」とか、「試験対策のコースをとってるか取ってないかで合否が分かれる」とかいろんなこと言ってくるかもしれません。まあ、それも事実なので、目的があるのにあんまり削ぎすぎると意味がなくなってしまいますが、経済を圧迫して急にフェードアウトしてしまう無理をするよりは、ちょっとでも息長く受講するほうが良い結果になると思います。これから塾をお考えの方、ぜひ良い選択をしてくださいね。

 

 

 

 

 - 小・中学生学習塾あれこれ話