岡崎百々子の留学先や期間は?英語のレベルや帰国後の進路も気になる

      2018/04/08

Pocket

博多華丸の娘、岡崎百々子がさくら学院卒業後に海外留学

博多弁のお笑い芸人博多華丸大吉さんの、中学3年生の岡田百々子さんが、さくら学院を卒業後に海外留学されるそうですね。

英語に磨きをかけるため+ミュージカル、歌、ダンスレッスンも受けるとのこと。

私は塾でマネージャーをしてる職業柄、中3っていえば高校受験!高校の後は大学のことも考えて…みたいな発想になってしまうのですが、学生さんの中にはピアノや水泳など、習い事を伸ばしたいって思っている人も結構いるんですよね。

仕事柄、勉強を進路にしている人が対象なので、中3になったら習い事はいいからとにかく勉強しろみたいなことを言わなきゃならないわけです。

けど正直学んでもあんまり身につかない英語や、会社に入ったら忘れてしまうような勉強を、みんながやってるからという理由でやらなきゃならないって何なんだろう?ってときどき考えます。

もちろん勉強にやりがいを感じたり、将来必要と割り切ってやってるなら素晴らしいですが、そういう人って実際一握りな気がします。

そんな中で、高校ではなく海外留学という選択ができるっていうのは勇敢ですよね。

正直、華丸さんという親御さんの経済力もあるからだろうなと感じましたが、そういう運も実力のうち(こういう場合に使うのかわかりませんが)なので、恵まれた環境で、自分のやりたいことを思いっきりやって幸せつかんでほしいと思います。

 

Sponsored Link

留学先はどこ?期間は決めてないらしいが…

さて、岡崎さんは「留学」「英語」ということのみ公表していて、具体的な渡航先は不明です。調べてみましたがやっぱりそちらは見つかりません。そこで、どこに行くのか推測してみました。

英語を習うための留学先というと、よくある場所ではオーストラリアニュージーランドです。交換留学生なども多いのではないでしょうか。

ただ、ミュージカルや歌、ダンスを専門で習うっていうとどうなんでしょう?

もちろんオーストラリアでもできると思いますが、どちらかというとハリウッドがあるアメリカとか、劇場や舞台の歴史あるイギリスが有力だと思います。

ミュージカルはアメリカであればニューヨークブロードウェイイギリスならロンドンウェスト・エンドが拠点だそうです。

なのでおそらく、このどちらかではないかと思います。

また、留学の期間は未定だそうですが、歌もダンスもミュージカルも…ということなので、数週間とか1~2ヵ月ではなく、年単位で滞在するのではないでしょうか。

因みに私は以前イギリス語学留学の情報を探したことがありますが、渡航、ホームステイ滞在、オプションなどいろいろ費用トータルで、1か月約50万円でした!!

これが高いか安いかは人によりだと思いますが、月々はこの半分としても、1年過ごすと約300万です。他に習い事や、特に節約を考えない生活をすればもっと上がっていくのでけっこうな費用が掛かるんではないでしょうか?

岡崎百々子

英語のレベルは?歌やダンスレッスンはオール英語だけど…

また、岡崎さんは学校先生に「英語がいい」とほめられたことやテストが良かったことがきっかけで英語が好き、得意になったそうです。

やっぱり教える人の肯定的なコメントってすごい威力ですよね。「この子は算数ができるのよね」と小学生の時言われていた子が、ずっとその言葉を覚えていて理数の道に行くなんて言うのもよくあります。

きっかけは些細なことだったかもしれませんが、人生を左右する場合があるので、子供にはできるだけいいことを言ってあげたいものです。

さて、気になる岡崎さんの英語のレベルですが、現在どのくらいなんでしょう。

芸能界での活動が多かった中学時代、英会話学校に通ったり熱心に英語漬けになったりという時間を確保するのは難しかったと思いますが、テストがいいということはきっと中学卒業レベル=英検3級くらいの実力はあるんじゃないでしょうか。

さて、仮に英検3級の語学力で、1人でアメリカやイギリスでやっていけるの?って感じですが、これはその気があれば十分なレベルです。ホームステイなどすれば、まだ若いのですぐに日常会話はマスターできるでしょう。

また、オール英語ミュージカル学校に通った場合は難しいんじゃないのとも思いますが、実際ネットで調べたところ、アメリカのミュージカルスクールに短期留学する際の語学力英検4級中学2年の英語力でOKとありました。

歌やダンスの習得にそれほど高度な語学力は必要ないそうです。

 

Sponsored Link

帰国後の進路も気になる、高校に編入?それとも

さて、留学は全く心配ないと思いますが、帰国した後はどんな進路を進むのでしょう?日本の大学に入るならば日本の高校かそれに準ずる行程を修めなければいけないわけですが、1年くらいの滞在の場合、帰国後高校に編入する可能性もありますね。

そうした場合、きっと堀越学園とか日出学園などを選択するのかもしれません。

ただ、Twitterでこのように

留学とは言わず、「日本の外へ出て、国外で進学」と言った。進学なのだ。
#岡崎百々子

進学だというところを強調しているので、今後日本で学校に通うということは全くないのかもしれませんね。

それどころか帰国せず、アメリカやイギリスで大学に行くかもしれないし、将来向こうで結婚されるっていう可能性だってありますよね。

 

 - アイドル , , , , , , , , , , , , , ,