稲村亜美 中学球児に襲われても「神対応」に批判の内容とは?

      2018/04/08

Pocket

稲村亜美が始球式2018で中学球児に襲われた!

神宮球場で行われた日本リトルシニアの始球式で、中学生の球児数千人に稲村亜美さんが取り囲まれて襲われた!というニュースがあり、周りからは批判が殺到しているようです。

確かに、映像を見るとじりじりと詰め寄ってくる集団は恐ろしいものがあります。

本当のところ、稲村さんはどんな気分だったんでしょう?もちろん球児に攻撃的な意思はないと思っているだろうから、恐怖を感じるところまではいかなかったのかもしれません。

しかし中学生男子って言ったら個人差はあっても大人に近い体格の子も多く、中には180cmを超える長身の場合だってあります。子供って言っても見た目は子供じゃないから、大量に詰め寄ってきたら怖いですよね…。

案の定、映像ではもみくちゃにされてしまっているような状態が映っています。いくら身長173cmと、女性としては長身な稲村さんだって、これにはガクブル…なんじゃないでしょうか?

これがアイドルの握手会とかだったらもっと厳重に人数規制がされるのでしょうが、そもそもこの大会はそういう趣旨ではなく中学生の野球メインなので、警戒や予測が甘かったのかもしれないですね。

Sponsored Link

襲われても神対応な稲村亜美のコメントとは?それに対する批判も

さて、よっぽど怖い目に遭ったかと思いきや、稲村亜美さんはツイッター

今日神宮球場にいた選手の皆さんが心配してくれますがわたしは全く問題なく大丈夫ですよー!!!
選手の皆さんが一生懸命にプレイすることを期待してます!!!

とコメントしていました。ひょっとすると、我慢強い方なのかもしれないし、実際はそんなにダメージを受けてないのかもしれませんね。

まあ、本当に怪我したり悪意で攻撃されたら別だけど、実際は怪我していないのであれば、ファンの気持ちがありがたくてこうコメントしてしまったんでしょうかね。

しかし、この一見気丈な稲村さんのコメントに対しても、批判が来ていました。

「あなたがそんなこと言うと、こういった犯罪が増える。」

「神対応どころじゃない、ちゃんと言わないと」

「全く問題なくない」と、稲村さん本人よりもコメントした人たちの方がずっと怒っています。一応被害者なのに、文句言われて踏んだり蹴ったり感じもしますが…。

ただ、これに対して、

「稲村さんは被害者なのに」

「開催側が気を付けるべきだ」

というコメントもあったので、だんだん本人や事件よりもツイッターの中での討論になってきているような感じがしました。

大丈夫であっても簡単にコメントできないってのも大変ですね。

稲村亜美

中学球児は触ったとコメント いたずらじゃすまない

ところで、当の中学生球児もツイッターで書き込みをしていました。

しかも、確信犯的です。稲村さんに抱きついたとか触ったとか、得意げに自分が一番乗りだったことを自慢している風な感じでもありました。

よくない話だとは思いますが、事前にシミュレーションしてたんでしょうか?だとしたら中学生といっても侮れないですね。

ただ、そんな大事になるとは思っていなくて、子供のいたずら感覚でやったのだと思います。けど、いたずらで済まないってことや、やったらヤバいことの自覚がなかったのでしょう。まだ数年前に小学校を卒業したばかりでしょうから気分は子供。

これに対して処罰すべきという声もありますが、いきなり厳重な罰ってどんなでしょう?

罰の内容もわからないので、肯定も否定もしようがありませんが…。

強いて言うならまず事の重大さを教えて、そういうことはやっちゃいけないものだという指導をするのが先のような気もします。それでもまたやってしまったら、その時は厳重に…。

指導する人も野球のことは熱心にやっていたけど、球児のメンタリティには気が回っていなかったのでしょうね。

何かが起きないと意識すらしないことってあるものです。来年からは開催側もこういったことに気を配ってほしいですね。

 

Sponsored Link

稲村亜美は全く逆のコメント…なぜ?

その後、稲村さんは自分が倒れてしまったことは認めているが、ケガもしてないし、球児から握手は頼まれたものの体に触れられるということは全くなかったとコメントしていました。

本人は触られていないというコメントに対し、得意げにやったというような球児のツイッターのコメント…。

なんか食い違っているような気もしますが、確かにどさくさに紛れて悪事を働いた球児が存在するのは間違いなかったと思います。

じゃあ何で稲村さんは否定しているの?って感じですが、稲村さんの方がテンパってて詳細を覚えてなかったのかもしれないですよね。触られててもそれどころじゃなかったかもしれないし、自分の下敷きになった選手がいたとも言っているので、そっちの方を心配していたと思われます。

彼女も小柄ではないので、自分の下敷きになってケガさせちゃったらどうしよう!と頭がいっぱいだったのではないでしょうか?自分の下にいた子が小柄な少年だったらなおさらですよね。

けど、そんな稲村さんの心配をよそに、下敷きになってラッキーくらいに思った子が、もしかすると抱き着いたとコメントしたなんて可能性もありそうです。違うかもしれないので断定はしませんが。

まあ、何はともあれケガはなかったようですが、やっぱり中学生と言っても頭の中はお年頃なので、もうちょっと警戒を強めたほうがいいことは間違いないですね。そして中学生にもやっていいこと悪いことはちゃんと教えないといけませんな。

 

 

 - アイドル , , , , , ,