英検一級合格とTOEICの満点はどちらが役に立つ&難しい?英語の先生に質問

   

Pocket

英検とTOEICってどっちが難しい&役に立つ?

英検準1級、1級とか、TOEICのスコアが800〜900点台なんて聞くと、英語初心者やあんまり勉強しなかった人にとっては雲の上みたいな話に聞こえます。私などはどっちもハイレベルすぎて自分には関係なし…。なんて思ってしまいます。

けど、今度大学に上がる高校生がTOEICを受けるために、塾の講師に質問していたので、私も隣でちゃっかりと聞かせてもらいました。質問の内容は、TOEICと英検の違いでした。

ざっくり簡単なところでは、英検が合格か不合格で決まるのに対し、TOEICはスコアが出るので合否はない。これが一番違います。これはこの記事読んでる人ならほとんどご存知でしょう。

どっちが役に立つかとか難しいか?ということは、この後で説明しようと思います。

 

Sponsored Link

英検のテストの範囲や役に立つ場面

英検って、昔は中学生の受けるものだと思っていましたが、今では小学生どころか幼稚園も受けています。

幼稚園で英検5級というのはそんなに激レアでもなくなってきています。5級=中1の英語レベルは日本語にすると小学校1年で習う国語と同じくらいのレベルだと思うので、勉強すればそれほど難しいことはないのかもしれません。

でも小学校高学年になると、英検3級を取れる子もいます。(稀にもっと年下でもいます)けどやっぱり、それにはきちんと授業を聞けないと難しいと思います。それから英検3級以上は面接もあるので、英語耳が慣れていたり英会話を習っている方が有利なのは間違いないでしょう。

単語が出てくる範囲はだいたい決まっているので、3級で中学校終了レベル、準2級で高校1~2年生レベル、2級で高卒~大学入試レベルの単語は覚えておくべきだと思います。それ以上はまんべんなく覚えたほうがいいでしょう。

それから、以前は解答用紙がマークシートのみでしたが、この頃は筆記もあるそうなので難易度は上がっていると思います。文章力も必要になります。

英検高校や大学の進学の際有利になります。英検二級~一級だと就職にも加点される可能性がありますが、こちらはスコア次第ですがTOEICのが参考になるかもしれません。そういう意味で英検は主に進学に役立つといっていいでしょう。

TOEICの勉強の仕方や就職先別のスコア

英検とTOEICの勉強の仕方は違います。英検は英検用テキストや中学、高校の教科書を使いますが、TOEICは目標スコア別のテキストを購入して学習します。

TOEICは合格、不合格はありませんが、目標スコアの到達度によってお役立ちレベルが変わってきますので、低いスコアだと持っていても逆に人に言えない場合があります(笑)

と、まあ、私が初めてTOEICを受けたときは、そんな感じでした。そしてそれ以降受けていないので、私は履歴書にTOEICスコアを書いたことは一度たりともありません(笑)

TOEICは面接試験はありませんが、ヒアリングはとても多いのでやはり英語耳が慣れていないとどうにもなりません。英検にも共通していますが、間違い探し的な問題もよく出るようです。そして、ヒアリングの場面もビジネス要素が多いそうです。

学生さんだとビジネス概念が薄いので難しいですが、こちらは社会人の方が有利になる所だと思います。しかし学生さんでもテキストを勉強することでその辺はカバーできますので、むしろビジネスの雰囲気も学べて一石二鳥くらいの感覚で挑むといいかもしれませんね。

また、TOEICのテストの特徴は、問題の最初は簡単なんだそうです。進むにつれてだんだん難しくなって、最後はちゃんと勉強していないとまるで分らなくなると聞きました。

知人の話ですが、あるハイレベルな塾にて、講師になるための面接を受けた際、履歴書に書いた資格のTOEICスコアが500点だったそうです。すると、面接官からは「うちの塾の生徒の方があなたよりもスコアが高いですが…」といわれてしまったそうです。中学生なのに500点以上のスコアをたたき出すお子さんもいるわけです…。恐れ入りました。

なので、レベルの高い塾講師や外資系の会社だと800点以上などが必須だと思います。もしこちらを持っていたら英語関係の就職にはかなり使えそうですね。就職は英検よりもTOEICで決まる方が多いんじゃないでしょうか。

 

Sponsored Link

で、結局TOEIC満点スコアと英検一級合格はどっちが難しいのか?

で、結局TOEIC満点スコアと英検一級合格どちらが難しいかですが、これは何とも言えないわけです。

しかしこれでは答えになりませんので、講師から聞いたエピソードをお伝えします。

これは話してくれた講師の友達の話ですが、彼はTOEICスコアで満点990点を取ったそうです。英検準1級も持っていました。

そこで英検一級に挑戦したのですが、そちらは落ちてしまったそうです。

ということは英検一級の方がTOEIC満点より難しいのでしょうか?そう思われたかもしれませんが、逆も中にはあるそうです。

個人的にはTOEICで満点を取る方が難しいイメージがあります。英検は満点じゃなくても基準に合格していれば通りますからね。

多分、この方は面接でコケたのだと思います。TOEICには面接がありませんから。

と、ここまでTOEICと英検について長々語ってきましたが、国際的にはTOEICの方が通用する印象があります。

なぜなら英検は日本だけの基準なのに対し、TOEICは世界で通用するからです。けど高校、大学の進学には英検です(高校は3~準2級、大学は2級以上)。どちらも目的次第なので、上手に取得できるといいですよね。

 - 小・中学生学習塾あれこれ話 , , , , , , ,