キンタロー。ブログの意味深発言にファンも心配 原因は何か&後日判明

      2018/02/28

Pocket

キンタロー。さんのブログの意味深発言と乱入男性へ「ある意味尊敬」の関係は?

キンタロー。さんが25日のアメーバブログで、平昌五輪のスケートリンクに乱入した男性の写真を載せて

1番大切な事を世界発信出来る場所をジャックして身体を張って伝えてると思うからある意味尊敬できます

と語っていました。その後に

私も最近とてもまだ記事に出来るような事ではない事がありまして。。

でもまだまだ日にちが必要なので。。どうしたものかと、、長い目でお待ちいただけたら。それまではこの様なかんじでよろしくお願いします。まだ話せる気持ちもタイミングもそうじゃない気がしますので…

うーん…本当に意味深ですね。あの男性とこの言葉の繋がりがさっぱり謎なのですが、キンタロー。さんは、何か本当はため込んでいてどうにかしたい感情がありながらも、いろいろなしがらみや不安からそれを心にしまっておかなければならない苦しさがあるのでしょうか?

一方でスケートリンクに乱入した彼は、人の目なんか気にしないで(本当は勇気がいるでしょうが)自分の伝えたいことをむしろ世界中に発信出来ていて、尊敬とともにうらやましいと思う気持ちがあったのかもしれませんね。

男性はイギリス人とのことですが、今回の乱入が初めてではなく、アレをあちこちの会場でやってきたらしいのでびっくりですね。ピース&ラブって体に書いてますが、平和と愛を伝えたかったのでしょうか。

もし日本の感覚であのような奇抜な格好のパフォーマンスをするとしたら、ほぼ笑いをとる目的が100%になり、多分核心の「平和と愛」のメッセージはほんの少ししか受け取ってもらえないような気がするのですがどうでしょう…。

もし日本でそのようなメッセージを正しく伝えたかったら、できるだけ適切な場所で、きちんとフォーマルな格好をして、それなりの時間に発信しないと通用しないと思います(笑)でも、世界が相手だから、いいのかな…?

しかし他の国の人々はあのメッセージをどう受け止めたのか、気になる所です。あ、話題を進めましょう。

 

Sponsored Link

ブログ、続けた言葉 存命確認もかねてって意味深すぎる…?

上のコメントの後、キンタロー。さんは「長い目で見守ってください」と続け、さらに

皆様の応援でなりたっていると思いまして こんな少しずつですが存命確認も兼ねてブログ少しでも そして無理なく発信できればと思ってます

存命確認という言葉が出てきました(汗)ブログがしばらく更新されなくなったら何かあるいうことでしょうかね。このような意味深発言はコアなファン以外の人でも気になると思います。

少しづつ、無理なくでいいので、更新を続けてくださることを祈るばかりですね。ファンの皆さんのコメントも温かいものが多いので、そちらを励みに、ゆっくりでもお元気を取り戻してくださったらと願うところです。

でも、ここまで思い詰めるとは、本当に何があったのでしょうか…。ますます、心配も募りますよね。

 

キンタロー。

2月上旬の記事 サラッとシレっと言ってたあれが原因?

そこで、何があったのか、2月上旬のブログを読んでみました。すると、カレーの写真がたくさん載ってるおいしそうな記事の下に、

ショックすぎてどこにも呟けなかったんですが ここでサラッとシレッと言わせてください。
R-1 駄目でした涙涙 悔しいよー涙!!

と書いてありました。この内容はお笑いのR-1ぐらんぷり、3回戦で合格にならなかったことだと思われます。意味深発言の原因がこれとは限らないですが、可能性の一つではあるかもしれないですよね。

けれど、この大会2回戦を勝ち進むまでだって、けっこう大変なことみたいです。

とはいってもキンタロー。さんは2013年に決勝まで進んでいる経歴があるので、当時の自己記録をこえたいという思いが強かったのもあるでしょうね。

 

Sponsored Link

意味深発言の原因はいろんなことが重なった可能性も??

R-1グランプリだけでそこまで落ち込むかどうかわかりませんが、ブログによると夫の小杉隆史さんとクリーニングをめぐってけんかになったりと、このところいろいろあったようです。

それに小杉さんといえば、GPSでキンタロー。さんが彼を監視しているなどという話もあります。いなくなってしまうことやほかの女性に目を向けているかもと考えると不安なのでしょうか。

その他にも自宅を特定されて怖い目に遭ったという体験もあったそうなので、今までに積もった不安などの感情が一気になだれ込んできたのかもしれないですよね。

もともとAKB48 前田敦子さんをはじめたくさんの美人物真似などで、批判を受けやすいリスクを覚悟の上でのパフォーマンスかとも思いますが、どうなのでしょう。明るいキャラの裏に、ご自身でも想像できないほどの繊細なところがあるのかもしれません。

そう考えるとやっぱり、冒頭の乱入男性に対しての「尊敬」は、彼の人からの批判なんてものともしない芯の強さへの敬意だったんじゃないでしょうか。確かに実際批判ってきついですよね。にしてもあの乱入の男性、メンタル強すぎ!!

うーん、しかし特に日本人の場合、シラフで精神的にも正常であのシチュエーションができる人は、なかなかいないのではないかと思いますが…。

とにもかくも、ゆっくりでいいので、お元気になってほしいものです。キンタロー。さん、心お大事に

ーーーー追記ーーーー

数日後、意味深発言の原因が判明しました。

キンタロー。さんがいる長年連れ添った愛犬を亡くされていたそうです。

10年以上一緒に暮らしていらしたとのことなので、家族に等しい存在だと思います。とても記事にできないのも無理ありません。

愛犬さんが天国で幸せにされている事をお祈りいたします。

 

 - 未分類 , , , , , , , , ,