吉澤ひとみ 逮捕前に誰と飲んでいた?旦那や子供は?ブログが悲しすぎる…

   

Pocket

吉澤ひとみが逮捕!ひき逃げの場所や相手は?

元モーニング娘。の吉澤ひとみさんが逮捕されてしまいました。

時間は9月6日の朝7時頃で東京都中野区東中野駅の交差点内で、赤信号無視で女性をはねてしまったそうで、その人の自転車にぶつかった近くの男性も怪我をしたとのことです。

そこで停止してすぐに警察を呼べば、ひき逃げにはならないのですが、15分後に戻ってきたというのがまずかったですね。

もちろんひき逃げは絶対にいけませんが、こういう場合に、すぐ適切な行動が取れる人ってどれだけいるだろうか?と、身が引き締まる思いです。本人も車が多くて止められなかったと言ってますが、それで済まないものの、つい言ってしまう気持ちまでは否定できないと思います。

負傷した女性は20代で、顔を縫う怪我になってしまったそうです。女性で顔に傷はショックですね。しかし、意識はありスマホは打てたのでしょう。

ツイッターで吉澤さんからお金をたくさんもらおうとコメントしたのが炎上しているようですが、それだけ心理的なダメージも大きかったから誰かに心情を訴えたかったのでしょうね。

私も昔自動車とぶつかって乗ってた自転車が壊れたことがあります。幸い怪我がなかったのですが、それでもメンタル的には凹みました。

ただ公の目にするところでこう言った発言するとは、炎上狙いでもなければやめといた方が良さそうです。

Sponsored Link

逮捕前に飲んでいた場所はどこ?誰と?

しかし、ひき逃げ以外にも呼気検査でハッキリとクロが出てしまったのは致命的でしたね。吉澤さんは明け方まで飲み明かしてそのまま運転してきたんでしょうか?

だとしたら法的にはかなりマズイことになってしまうのでは…。

ネットでは、小さい子供もいるのに誰と飲んでたんだろう?という疑問も上がっています。

中には、どこかの男性と2人で?という不倫疑惑も上がっているようですが、ネットのデジタルニュースでは

飲酒の状況について関係者は「深夜2時ごろまで飲んでいたと聞いています。自宅だと思われますが…」と説明。吉澤容疑者は自宅から、この日午前9時半から出席予定だった練馬区内のイベント会場に向かう途中だったという。

とあります。自宅であれば、旦那さんはどうしていたのでしょう?お子さんは寝てるとして…。

もし起きて一緒に飲んでたなどであれば、奥さんが車で出かけるなんて知ってたら普通は止めると思いますので、眠ってしまっていたか家に居なかった、ということも考えられます。

家族が寝静まった後に、主婦の一人飲みなどもありますが…吉澤さんもそうだったのでしょうか?

引き続き報道で正確な情報が出次第更新します。

吉澤ひとみ

吉澤ひとみの旦那は再婚だった?

この件に関して、現時点で旦那さんはほとんど話題に上がって居ませんが、吉澤ひとみさんが結婚したご主人はどのような人だったのでしょう?あらためて調べてみました。

旦那さんはIT会社の社長で、子供も小さいことから積極的に仕事をしていない、
という話でした。

IT社長だったらお金は稼いでいそうですね。年齢は50歳で現在33歳の吉澤さんとは17歳差。

名前などは一般人のため公表されていませんが、吉澤さんとは再婚だそうです。

前の奥さんとの離婚原因なども気になるところですが…。どうやらそちらには娘さんもいるようです。

いずれにせよ旦那さんも今回の事件に関して動揺しているのは間違いないですね。

場合によっては彼も事情聴取などされているのかもしれませんが、幼いお子さんもいるのでせめて旦那さんは事件に関わってなければと思います。

 

Sponsored Link

吉澤ひとみの子供は?ブログの成長日記が悲しすぎる!

吉澤ひとみさんのお子さんは2歳になったばかり。

魔の2歳児なんていうけど、逆にいうと一番可愛い時でもあるかもしれません。

事故数日前のブログにも、成長日記風の可愛い写真が載せられています。

最近はよく、「ママ〜」と言ってくれます。

というか、叫ぶ!なんだけど(笑)
 
嬉しくて嬉しくて♡
 
お風呂上がりの
「ママ〜!」
 
たまらんち(๑´∀`๑)」
 
足の間に挟まってくる(笑)
 
可愛い(笑)
 
親孝行、ありがとう♡v(^-^)v
読んでるだけで愛情が伝わってきます。こんな幸せな時間が一瞬で失われてしまうなんて、悲しすぎます。息子さんはお母さんが事情聴取で突然いなくなってしまって不安でしょう。酩酊状態で運転とは、お子さんのことなども考えられない状態だったのかもしれません。
 
また、過去には弟さんを同じ交通事故でなくした吉澤さん。
 
息子が他界し、娘が逮捕されてしまうなんて、ご両親の胸の内は言葉では表現できないほどの打撃を受けられていると思います。
 

終わりに…

 今回の件で唯一ありがたかったのは、被害者の方が命を取り止めたことです。とはいえ怪我をされているので、少しでも早いご回復を願います。
 
 
車の事故に限らず、どんな人でも何かのはずみに被害者や加害者になる可能性はあります。
 
これは世の中に起きている事象をみて感じることなのですが、今加害者を責めていても、自分がそちらの立場になる可能性も考えられるからです。
 
これはあくまで一例ですが、吉澤さんも、数か月前にはTOKIO山口さんの事件を「自分以外の人」のこととしてとらえていたと思います。もちろん吉澤さんが彼を誹謗していたという意味ではなく、ただ、その時は他人事だったという意味です。
 
まさか、数か月後に自分が同じように世間で非難を受ける立場になるとは思わなかったでしょう。
 
こういうことを教訓に、自分も言動に気を付けようととひしひし思います。

 - 未分類 , , , , , , ,