りゅうちぇる 父親の仕事は?タトゥー批判と反論のすれ違う理由も

   

Pocket

りゅうちぇるが子供と妻の名前のタトゥー、さらに父親もしてたと発言!

タレントのりゅうちぇるさんが、7月に誕生したお子さんと妻のペコさんの本名を両腕にタトゥーしたとインスタで載せていましたね。

そこに批判が入るのも予想はしてたようで、プールや温泉に行けないというコメントについても「そういうところにはいかないと思う」と意見を出していました。

そういえば数十年前は銭湯に行くと普通に全身に芸術が施してある人がいましたが…。いつの頃からか禁止になってましたね。

当時子供だった人によると、その時は意味がわからないからなんとも思わなかったそうです。分別ある年頃になったらやっぱり気になったそうです。

りゅうちぇるさんはさらにご自身の父親についても

僕のお父さんも、僕が生まれたとき 背中に龍 (ドラゴンの絵) を入れました。僕は一度も嫌な思いをしたことがないし嬉しかったです。不自由をしたこともないし、ママからも パパからも たくさんの愛をもらい、育ててくれました。だから、僕自身、偏見もなにもありませんでした。それも大きいかもしれません」

と語ってますが、小さな子供は先入観ないですから、その後も個人的にいい印象があれば、世間でどう言われていようとその人のことを好きなんだと思います。

 

Sponsored Link

りゅうちぇるの父親の仕事は?イケメンハーフで背中に龍とは…。

とはいえ、この発言はちょっと正直気になりました。背中に龍とは…。そういえばりゅうちぇるさんの本名は比嘉龍二さんですから、この絵はりゅうちぇるさんのことを意味しているんですね。

またりゅうちぇるさんには5人兄姉の末っ子なので(お姉さんの1人は歌手の比花知春さん)他の子供たちのシンボルもお父さんの背中には描かれているのかな?

そうであればかなり賑やかな背中なのでは…と思いますが、いずれにせよ愛情深いご両親だったようです。

ところで、現在はファッションタトゥーもありますが、りゅうちぇるさんが子供の時にタトゥーが入っているとなれば、お父さんのお仕事はどうなのでしょうか…?と思って調べてみました。

お父さんはアメリカ人とのハーフで、すごいイケメン。若いころは腕っぷしも相当強かった。自分で建築関係や人材派遣などの事業を起こし、問題児の面倒も見てあげたりもしていたからこの辺では有名人でした

やはり一般的な会社員ではなく、事業展開に成功した社長さんというイメージです。イケメンハーフという個性も人を集めた要素かもしれませんが、腕っ節が強かったということは、バトルもありの熱い人柄だったのでしょうか?

しかし、問題児と向き合えるような人なので、りゅうちぇるさんが語る通り子供に対して愛情深く、懐が大きい方なんだと思います。

りゅうちぇるさんがタトゥーに関して「家族の笑顔を守る」と熱くなるのも血のなせるわざなのかもしれませんね。

さらにいうと、タトゥーを正義感と絡めて肯定するのは、もしかしたら自分の大好きなお父さんを世間から批判されているようで悲しかったからなのかも知れませんね。

でも、りゅうちぇるさんのキャラだったら、

偏見がどうのとか言わずにちぇるちぇるらんどでは流行りのファッションなの~とか言っとけばいいのに

なんて意見もありました。「ちぇるちぇるランド」…確かにこっちのが面白いし波風立たないかもしれないです。

 

Sponsored Link

りゅうちぇる

タトゥー批判とりゅうちぇる反論のすれ違う理由も

それにしても、りゅうちぇるさんに批判が集まるのは、タトゥーそのものより、それを偏見と言い切ってしまうことから来ているようです。

「この体で、僕は大切な家族の笑顔を守るのです。なので、この体に、大切な家族の名前を刻みました。隠すつもりもありません。でも意地でも出したいわけでもありません。自然に生きていきたいです。偏見が無くなりますように

タトゥーが敬遠されるようになったのは、過去からそれなりのいろいろな理由があったからなのに、ただ偏見を無くしましょうで済むことではない。みたいな意見もありました。

日本人の刺青へのイメージが悪いことは、偏見ではなく単なる歴史。
普通子供が刺青入れたら親は心配するでしょう。表の世界では中々受け入れられないからね。遊び心で入れて後悔する人は多い。就職も結婚も不利。だから普通の人は入れない。
その現実は当分は変わらと思う。

もし、偏見をなくしましょうというなら、生まれつきどうしようもないことなどについてならまた周囲の反応も違ったと思うのですが、タトゥーは自分の意志でやったことなので、それに対して偏見をするなというのは賛同できない人も多いのでしょうね。

また、りゅうちぇるさんが個人的にタトゥーをするのは好き好きだし、プールや温泉の件は親子で話し合ってなんとかなるかも知れませんが、りゅうちぇるさんみたいな影響力あるタレントがやるには気をつけないとなーと思うこともありました。

タトゥーをファッションだと広めるのは勝手だけど 

飽きた時消すのに物凄い苦痛と金がかかる事も 

セットにして広めないと子供が知らずにやってからじゃ遅い

簡単にタトゥー入れられるから簡単に消せるだろと子供は思っちゃうからな 

消す時は激痛と綺麗に消すにはそれなりの料金がかかる事もちゃんと教えるべき

それが大人の役目

ファッションで面白半分に手を出した若い中高生が後で困るということは考えられるので、リスクもきちんと説明しないとまずいですね。

 

温泉やプールとは無関係にタトゥーは健康上のリスクも?

また、温泉やプールに行かなくても、タトゥーは健康上のリスクもあるようです。

MRI検査受けれない 

BC型肝炎になりやすい 

とびひになりやすい

献血できない 

範囲にもよると思いますが、異物アレルギーになってしまう場合もあるらしいので気をつけた方がいいですね。

これは余談ですが、日本の刺青の歴史としては、魔除けやおまじない、身元不明の仏様になった時に墨で誰だったか判明しやすいということが元になっていたそうです。

現代ではこれらは必要無さそうですね。でも魔除けなんて神秘的でオシャレに感じる人がいるのはわかるかも。

自分の意思でやるものなので、偏見があるということや健康リスク、場合によっては親が嘆くことや制限も受け入れた上で判断するのがいいのではと思います。りゅうちぇるさんもある程度は受け入れてたと思うんですが、思った以上に批判があったので驚いたのでしょう。

タトゥーに限らず「偏見をなくそう」といえば言うほど批判が出てくるのが現実かも知れませんね。

熱くなってしまうのは彼の若さなのかも…。

 

 - 未分類 , , , , , ,