YOSHIKI役 三木眞一郎のイケメン画像!許可だけの理由やバカボンの評判は?

   

Pocket

深夜!天才バカボンにYOSHIKIが登場!!

「深夜!天才バカボン」のアニメ中にX JAPANのYOSHIKIさんが突然現れて騒がしくなってたそうですね。

普段のバカボンの絵タッチとYOSHIKIさんって似ても似つかない感じしますからね~!世界が違いすぎるっていうか…それは視聴者もびっくりですよね(笑)

もちろん制作側もその意外性を狙ったんだと思いますが、YOSHIKIさんの他にも野沢雅子さんが本人役ででてくるとか、ブラックジャックやら都知事のスキャンダルなど、なんだか有名どころを無作為に登場させたっぽいです。

天才バカボンは昔から展開がとんでもないことがありましたが、この回はゴージャスって意味でもとんでもないですね。

 

Sponsored Link

Yoshikiの声優は三木眞一郎!許可だけで本人不在の理由は?

さて、YOSHIKIさんの声は「このシーンはYOSHIKIさんに許可をもらって放送してます」というテロップの通り、本人が出演してるわけではありませんでした。声を演じたのは声優の三木眞一郎さんです。

電話で話すバカボンの「忙しくて声は違う人だけど」と、さりげなくホントのこと言っちゃうところとか、これぞ天才バカボンだよな~って思ったりしました。なんでもありな感じですね。

YOSHIKIさんは普段海外を飛び回ってるし、自宅はアメリカのロス。

もちろん忙しいのもあるけれど、本人を呼んで出演してもらうってことになったら交通費、ギャラが膨大になりすぎるから断念したんでしょうか?

日本に来る用事があれば「ついでに」っていう事もあったかもしれませんが、今のところその予定がなかったとか。

こういった裏事情もあったのかもしれません。

 

三木眞一郎

三木眞一郎の顔画像もイケメン!出演作品やキャラは?

YOSHIKIさんの声を演じた三木眞一郎さんはどんな方なのでしょう。上に顔画像を載せました。

声優さんというと昔はキャラのかっこよさに惚れ惚れしたものの、実際本人を見ると「あれ…」みたいなことも多かったと思いますが、今は俳優やってもいけそうな声優さんも多いですよね。三木さんもお洒落でナイスミドルなイケメンですね!

1968年生まれの50歳。YOSHIKIさんが1965年生まれなので年齢的にも違和感がありません。

とはいえ声優さんはいろんなキャラの声を出すので、年はあまり関係ないですが…。

今までにたくさんの出演作品がありますが、三木さんの役柄の共通点としてこのようなコメントがありました。

女たらし

パーマ

イケメンワイルドなお兄様

兄貴

イケメン

「ポケモン」のコジロウ、
ガンダム」のディランディ兄弟、
「BAKUMATSU 〜恋愛幕末カレシ 外伝〜」の坂本竜馬、
「銀魂」の坂本辰馬
「BREACH」の浦原喜助
など、他にも幅広いタイプの男性のキャラクターを演じています。三枚目も多いですが、長髪で美男子役の割合も高いですね。
今回のYOSHIKIさん役は実際に存在する人物であり、超大物でファンが多いため、ほんの少しだけのセリフでもきっと普段よりも気を使われたのではないでしょうか?以下、三木さんが声優をするにあたって大切にしていることと、ポリシーを引用させていただきました。

キャラクターのイメージを大事にしたいという理由から、CDドラマなどのブックレット写真では、顔を隠していることが多い。また筆記コメントが簡潔なのも、作品に対する先入観を少なく、という想いからである。

 

「タレントや俳優と違って声優は影の存在。僕らは声を出すことができないキャラクターの人生を再現するのが仕事です。マイクの前に立ったとき、三木眞一郎という存在には一切の価値がないんです。キャラクターの人生を立体的にして、声帯を任せてもらったキャラクターの血と肉を視聴者に届ける。だから僕は自分が“役を演じている”と思ったことはないし、恐れ多くてそんな表現を使ったこともありません」

このような謙虚な姿勢があるから、今回の大役も任されたのかもしれないですね。

 

Sponsored Link

深夜!天才バカボンの評判は賛否両論?

この回の深夜天才バカボンの評判が賛否両論で面白かったです。

声だけ違う人wwww

 

三木さんなにしてんwwww

 

YOSHIKIわらけるwww

 

野沢雅子キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

豪華声優wwwww

 

えすごくないこれ?ww

YOSHIKIさんに続いて野沢雅子さんが登場し、そのあとに福山潤さんや東京上野クリニック、ブラックジャックからおそ松くんまでランダムに実在する人物や会社、バカボン外のアニメキャラなどの登場を面白がる声が多かったです。

ポプテピピック的という印象もありました。逆に、今回はいまいちだけど次回に期待の声も。

制作側が「これはウケるぞぉ~」と思いながら必死にネタを詰め込んでるけど滑ってる、そんな感じ

 

次回からがホントにやりたいことなんだろうから何話かは見てみようと思う
野沢雅子のキャラデザは何か良かったw

 

どーするんだ、これ
同人アニメのレベルじゃん

第二話から面白くなるのかなぁ

 

三木さんに大塚明夫に野沢雅子ォ! まだ誰かいそう
時間もっと短くてもいいんじゃないか

やっぱりありました。YOSHIKIさんの声は本人にやってほしいという意見。

YOSHIKIが出てきた下りとか何が面白いのか全然わからなかった
スタッフは一流芸能人のYOSHIKIに許可をもらった俺たちスゲーってやりたいのかもしれないけど
それ赤塚不二夫の作品のパワーでしょ
出すならYOSHIKI本人の声で出そうよ

どちらかというと、天才バカボンをリアルタイムで見ていた年代の人にとっては、懐かしさはあるものの展開があまりにも唐突すぎて意味不明という印象のコメントが多かったのですが、その唐突さや意外さを面白がる若年層には受けているんではないかという雰囲気がありました。

古田新太 ほくろでもモテた理由や若い頃&妻西端弥生との馴れ初めは?

 - 未分類 , , , , , , , , , ,