カルロス ドラマのキャストを調査 時代背景や恋愛、シリーズ作品は?

      2018/03/06

Pocket

カルロス~聖なる帝国の覇者~

チャンネル銀河3月5日より開始のテレビドラマ「カルロス~聖なる帝国の覇者~」。
全17回を3月18日まで、ほぼ連日深夜1時より放送されるとのことです。

元はスペインの宮廷歴史ドラマで、現地では2015年に放送されていたようですね。

舞台は16世紀ヨーロッパ。各地で帝国や王家の勢力が、領土や宗教をめぐっての争いや策略を繰り広げていました。

ちょうど、日本も世は戦国時代~安土桃山時代のまっただ中。世界には全体的に戦いの蔓延する時期があるのでしょうか?
とはいえこの時代に限らず、いつもどこかで争いは起きているのが世の中の歴史…。

と、しんみりしてしまいましたが、今から4〜500年前、ヨーロッパ王家の人々がどのように生きていたか考えて見たいと思います。

 

 

Sponsored Link

カルロス達の活躍した時代と背景

まず主人公のカルロスですが、神聖ローマ帝国の皇帝と、カスティーリャ(スペイン)の国王を掛け持ちしていたため、ドイツ語ではカール5世、スペイン語ではカルロス1世と呼ばれていました。

バイトや部活だけではなく、君主の掛け持ちもあるんですね(笑)

しかし一人で2つも役割を掛け持ちするなんて聞くと、さぞかし有能であり、豪華三昧なんじゃないか?なんて思ってしまいそうですが…。実際カルロスはスペイン語フランス語、それに完全ではないがイタリア語ドイツ語ラテン語も話せたそうです。きっと英語も必要があればすぐマスターできそうですよね。けれど、豪遊を楽しんだって感じはなさそう。

なぜなら遊んでたら狙われそうだし、日々命の危険や陥れられるリスクもあります。ヒヤヒヤしていたのかもしれないし、いつも頭をフル回転だったかもしれませんよね。

そして王様も本人が望んで就いた身分というよりは、周囲の思惑やしきたりの流れでなるべくしてなったという感じがします。

実際、カルロス王にはフェルディナントという弟がいましたが、政治的な理由である一派が弟を擁立しようとして対立していたようです。

このような話を目にすると、昔あったドラクエⅤのヘンリー王子のことを思い出します。
リニューアルもされていてプレイしたことがある人も多いと思いますが、一応ネタバレにならない程度にお話しすると、継母が第一王子ヘンリーをなきものとして、実の息子の王位を画策する場面がありました。ちょっとカルロスとは違いますが、昔は本当にこういうお話が多いです。

 

カルロス アルバーロ

王家の結婚は恋愛とは全く別物、しかし…

さて、彼らの結婚はどうなんでしょうかというと、やはり政治上の理由から進めることがほとんどで恋愛とは全く別物です。
カルロスの弟がお妃様をもらった時など、ハンガリーの勢力から猛反発が起きたそうです。
結婚することで誰かに文句を言われるなんて、複雑な心境になりそう。

そしてカルロス自身も、いとこのイサベル結婚しました。当時は血縁同士の婚姻関係って珍しくないようです。王家ならなおさらでしょう。
政略結婚(しかも血縁)と聞くと恋愛感情って芽生えにくいもののような気がしますが、この二人は仲良く暮らしたとのこと。よくお見合いは長続きするとか言ったりするけど、結構当たっているんですね。

Sponsored Link

アルバーロ扮する王様他イケメンぞろいのキャスト達

さて、物語の中の人物についてお話してきましたが、実際のキャストはどうなんでしょうか?

主人公カルロスをはじめ、弟のフェルディナントやライバルのフランソワ1世など、なかなかのイケメンぞろいです。そこで彼らについて軽くリサーチしてみました。

 

アルバーロ・セルバンテス(カルロス)1989年9月12日 スペイン、バルセロナ生まれ。
少年のころから演劇に興味を持ち、その後舞台などを通して俳優として活動していたそうです。
2005年頃から主にスペインのテレビドラマなどでも活躍。
映画でも2009年、最高入選者ゴヤ賞にノミネート、その他何本かも実績があるようです。

現在彼が結婚しているという情報は見つかりませんでしたが、恋人?と思しき女性と映っている仲睦まじい写真を見かけました。
ただ、原文がスペイン語なので確実な恋人か定かでないのと、情報が2015年のものだったので現在の詳しいことはわかっていません。

 

●エリック・バルバス(弟フェルディナント)1990年8月4日 スペイン生まれ。
彼は2011年頃から劇場や映画でかつやくしていました。最新の作品は2017年で、「トラベラー」というそうです。
テレビシリーズはこの「カルロス」のみのようでした。恋人や家族などについてはわかっておりません。

 

アルフォンソ・バッサベ(フランソワ1世)1979年12月29日 スペイン、バルセロナ生まれ。
俳優と映画のプロデューサーをしているそうです。テレビでは10数個の作品に出演しています。彼も既婚かどうかは不明ですが、「El regreso de Aliciaがパーティーでパパになりました」という作品があったので、調べてみました。登場人物はメイクが濃くて誰だか判明できなかったのですが、彼がパパの役をやった可能性もありますね。

日本ではあまり馴染みのないスペインの時代劇というだけあって、情報は少なめでした。が、しかし、この放送によって日本でも興味を持つ人が増えれば、もっと詳しいものが出回る可能性もあります。

 

三部作シリーズ、他の2作の主人公は美人女性?

実はこの作品はシリーズ構成で、三部の中の最終作品です。後の2つはファナというカルロスの母親と、その母でカルロスの祖母に当たるイサベルが主人公のお話。

フアナ~狂乱のスペイン女王~の役者を調査 イサベルの視聴は可能?

美しい女性が主演のものもあり、三部を通して観ればもっと味わい深くなりそうです。イサベルはもう昨年終了してしまったのですが、※DVDがでているようですねファナ3月1日と2日の二日間のみ、同じく深夜1時からチャンネル銀河にての放送です。

どのドラマも衣装が美しく、18世紀頃の華やいだ雰囲気とは少し違いますが、この時代のシンプルながらの気品が醸し出されています。ファッションっていつの時代もそれぞれの良さがありますよね。

※追記:DVDが出ているかどうか、チャンネル銀河さんに直接お問い合わせしましたが、現時点では取り扱っていないようでした。

 - 未分類 , , , , , , ,