高校や大学のレベルの話をやたらとしない方が良い理由と注意すべき点

   

Pocket

高校や大学のレベルの話は何気なくしがちだけど

子供が高校や大学の受験をする時期になると、親も一緒になって一生懸命アドバイスしたりしますよね。私は塾で働いているので、中には子供本人よりも熱心な親御さんもよく見かけます。

今は親同士でラインを交換していたりもするので、お子さんに「あの子があそこの塾に行くならあなたもそうしたら?」なんていって一緒に入ってくることもあります。

こういう時塾側としては、お友達連れで入ってきてもらえるので生徒が増え、とてもありがたいものがあります。あ、これは内部的な事情ですが(笑)

しかし逆に、誰かが私立難関高専門の塾に行くといったために、その勉強のできる子につられて退塾なんていうケースもありました。

それだけ、親同士もよそのお子さんの成績やレベルを、把握してたりしますよね。なかなか大変なものがあります…。

 

Sponsored Link

同級生の親同士だけではない学校の話 パート先での学校レベルの話題

同級生の親同士ならこういった話題ってよく出ますが、パート先でもあったりします。

数年前、私がAさんという知人から聞いた話です。彼女は当時食品製造業のパートナをしていました。その時Aさんには幼稚園のお子さんがいました。なので、高校のこととかはまだずっと先のことと思って、関心もさほどなかったようです。

ある日、仕事のちょっとひまな時間に、一緒に働いてる主婦の人たちが雑談してたそうです。

Aさんははそれを聞くともなく聞いてるって感じで、ほとんど中には入らなかったとのこと。

中・高生の子供がいたその中の女性(Bさんとしましょう)が進路のことを言っていました。内容を何気なく聞いてると…ある学校の話をしています。

「あの高校、昔はバカ学校って言われてたのに、今じゃ難関校になっちゃって、しかも面接で家庭の状況とかもすごいチェックされて、まるでお嬢様学校みたいだよ!」

バカ学校って、バカボンのパパが行ってた大学!?って感じですが(笑)

 

本人がいる前で悪口を言う状態になっていた!

Bさんが言う「バカ学校」は何を隠そう、Aさんが昔行っていた高校だったのです(汗)

もちろんBさんはAさんが昔その高校に行ってたことなんか知らずに言ったのです。

でも、主婦になって10年以上の女性同士で、どこの学校行ってたかなんて、なかなか話題にしない場合も多いんじゃないでしょうか?(地元同士なら話すかもしれませんが)

そして、Bさんとは浅い関係でしかないAさんは、「そこ、私が昔行ってた学校だけど?」なんてみんなの前で言えませんでした。

思ったのは、

「あああ〜、確かにレベルが高いとは思ってなかったけど、バカとまでも思っていなかった…。世間からは、そうみられていたのかな?ちょっと悲しい。」

本当にその高校の偏差値は高くなかったと思います。でも、バカ学校なんて異名がつくようなことはなかった…と、当時のAさんは自分で思ってたより、出身校の評価が低かったことに悲しみを感じたそうです。

でもバカ学校って言ったBさんだって、もしもAさんがそこに通ってたことを前もって知ってたら、うかつにそんな発言しなかったと思うんですね。

要は、彼女はその高校の出身者なんか周りにいない前提で話してたんです。でも、実際は悪気なく本人の前で悪口を言っている状態になっていた。と。

 

Sponsored Link

どこにどういう人がいるかわからないので、世間話や雑談は注意した方がいい…

まあ、こういうことってありますよね。別にBさんもそんな悪気ないし、世間の評判をそのまま言っただけなので、うっかりしちゃった。っていう程度でもあるんですが。

ただ、Aさん的には、モヤッ…かイラッ…かはわからないけど、いい気はしなかったと思います。

ま、こちら的には「そんなの気にしない方がいいよー。」くらいの事しか言えないのですが、気になる人は気になると思います。

けれど、私もこれを聞いていて身が引き締まる思いでした。つい悪気なくうっかり言った言葉で、誰かが嫌な気分になっていることもありそうですから。

まあ、逆にそればっかり気にしていると何も喋れなくなってしまうので、ある程度はしょうがないところもあります。

けど、高校や大学のレベルの話に限らず、世間話でもなんでも誰かをdisるような内容になってないかな…なんてことはある程度意識した方がいいと思い直しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。今考えると感謝する出来事だなあと思います。

 - 未分類 , , , , ,