広瀬香美、平野ヨーイチの関係悪化した確執の理由が切なすぎる…。

      2018/08/30

Pocket

広瀬香美が事務所を移籍で芸名使用禁止に…

「ロマンスの神様」で有名な広瀬香美さんが、所属していた事務所のオフィスサーティから移籍する件で、代表取締役社長の平野ヨーイチさんと対立しているそうですね。調べたところによるとこの事務所は広瀬香美さん一人しか所属してなかったとのこと。

そのたった一人の歌手がやめてしまったら、事務所自体が成り立たなくなるので平野さんも必死に止めると思います。稼ぎ頭ですからね。移籍後「広瀬香美」の芸名を使うことも禁止と主張したそうです。

しかし移籍後も広瀬さんはファンへこれまで通り続けるとコメントしているみたいです。

もっとも、事務所に連絡もなく、無断で新しい事務所「Muse Endeavor inc.-女神努力株式会社」に移籍することを自身のフェイスブックで公表したそうなので、事務所の抗議も理解できるような気がします。

ただ、そんなことになってしまうには何か前振りがあったと思うので、こちらを調査してみることにしました。

 

Sponsored Link

広瀬香美と代表取締役平野ヨーイチの出会いは?

広瀬香美さんの本名は石井麻美さん。米光という苗字も出てくるのですが、その理由は家庭の事情か何かでしょうか?

4歳のころからピアノやクラシックを習う生活をしていたそうです。小学生の頃から作曲をしていたようなので、才能があったんですね。

国立音楽大学作曲学科在学中から卒業後も、ロサンゼルスにて、マイケルジャクソンやホイットニーヒューストンなどのヴォイス・トレーナーであるセス・リッグスに師事していたそうです。

ロサンゼルスまで定期的に通うって、お金が相当かかりそうですが…。その分「愛があれば大丈夫」などのCD売り上げやライブ、ツアーなどで収入があったから問題なかったんでしょうね。

私も当時アルペンのCDに惹かれて「ロマンスの神様」のシングルを買った覚えがあります。あの曲はテンション上がるんでけっこう聞いてました(笑)ここに出てる女の子が可愛かったので気になって仕方なかったですね~。

当時ギタリストだった平野ヨーイチさんとは、ロサンゼルスで出会ったそうです。平野さんは広瀬さんの才能を高評価し、日本デビューに向けデモテープを制作し、ビクターエンタテインメントのプロデューサーに採用されてデビューしたとのことです。

そのあとあれほど爆発的に売れたわけですから、結婚ではないけどこういうのも運命的な出会いですよね。

そんなわけで「広瀬香美」という芸名も平野ヨーイチさんが名付けたため、事務所を独立しても使われるのは耐えられなかったんじゃないでしょうか。それだけではなく契約で芸名は事務所のものという書面も交わされているようですし…。

確かに…普通の会社の場合も、使ってた制服を返すのと同じだと思います。が、制服と違うのは「広瀬香美」という名前がもう世に広まってしまってるのと、形がないものだけに返却もできず難しいですよね…。

広瀬香美

広瀬香美が突然無断で事務所を移籍したのはなぜなのか考察

広瀬さんはヴォーカルトレーニングレッスンの「広瀬香美音楽学校」で、校長も務めているそうです。しかしこちらも代表取締役は平野ヨーイチさんとなっているので、どうなってしまうのか気になる所です。

たくさんの運営や立ち上げをしてしまうと、後で関係者同士が不仲になった時にいろいろ面倒なことになりますよね。なんだか結婚と似ているような気もします。

けど、そこまでしても無断で移籍した広瀬さんにどんな事情があったんでしょう?お二人は出会った当時から信頼しあってきていたそうなので、痴話げんかじゃないけど気になりますよね。

離れることになった理由は見当たらないので何となく…ですが、過去から積もり積もったものを感じます。最初は小さな違和感だったものが、だんだん大きくなって見過ごせなくなったような…。

広瀬さんは目元や鼻、口周りの整形を繰り返しているという噂もあるので、その話が本当ならばメンタル的な問題があったのかもしれません。

私は20年以上前に、雑誌で広瀬さんの特集を見たことがあります。それによると歌手デビューする前は太っていたとコメントしていました。当時の広瀬さんはスリムで、かなりダイエットを頑張ったそうです。本人のメッセージで「ぽっちゃりは太っているということを自覚して」と書かれているのを見て、当時ぽっちゃりだった私も頑張ってダイエットしないとと焦った覚えがあります(汗)昔から容姿には厳しい人だったようですね。

 

Sponsored Link

大沢たかおと結婚した過去や確執の理由が切なすぎる

広瀬さんは仕事のパートナーとは別に、大沢たかおさんと結婚していたことがあります。二人の馴れ初めは大沢さんが出演した1995年の映画「ゲレンデが溶けるほど恋したい」がきっかけだったそうです。

その後7年間過ごしたそうですが、すれ違いから離婚になったそうです。すれ違いと言っても色々ですけど二人の格差や性格、宗教の問題まであったいう噂も…。いずれにせよ有名人同士は難しいですね。

岩田絵里奈はミス慶應グランプリ?審査した高須院長の決め手とは

広瀬さんは現在アメリカの方と再婚されているとのことでした。

さて、元夫の大沢さんと結婚した当時、ちょっと引っかかる出来事を目にしました。二人は結婚のことを、ファンどころかお互いの事務所にも内緒にしていて、入籍後に伝えたため大変だったそうです。  

事前に話すと止められるとか、何かやましい思いがあったんでしょうか?きっと、この時も事務所は「なんで事後報告なんだ」と不満を感じたと思うのです。さらに結婚会見は大沢たかおさん一人しか出てこなかったそうです。広瀬さんはテレビに映るのが嫌だったそうですが…。先ほどの顔のことが原因だそうです。さらに今回の無断移籍の件。何か共通することがないでしょうか?

大沢たかおさんに問題があったわけではないですが、黙って入籍した時から小さな確執は始まっていたような気がします。

追記…今回の件は2月に広瀬さんが「代表を譲れ」と打診したことから始まったそうですね。一方で平野さんは「抗議」というよりは穏便にまとめたいようです。

広瀬さんも自分が代表になれば落ち込んでいた業績が盛り返せると思っているようですし、こちらも長引く予感がしますね…。

後日談ですが、同年8月29日には円満に解決したとサイト公表されました。

「今般、広瀬香美は、話し合いを重ねた結果、これまでお世話になった株式会社オフィスサーティーとの間の問題につきまして円満な解決に至り、新会社『Muse Endeavor inc.』に移籍し、株式会社オフィスサーティーも移籍に合意いたしました」と報告。

無事に解決したようですが、広瀬香美の名前は使い続けられるのでしょうか…?

それから、このような問題が起きたため、解決は円満だったかもしれないけど評判は落ちたという意見もありました。

歌や人気あってこその芸名じゃないのかなと思いますが…それ以上に譲れないものがあったのかもしれませんね。

これからもご活躍されるそうです。

 - アーティスト , , , , , , , , , , , ,