柴田翔平 収入やカメラの腕は?仁香の元旦那とのスペック差も気になる

      2018/07/13

Pocket

仁香の熱愛報道!彼氏は16歳年下のカメラマン柴田翔平

42歳のモデル仁香さんと16歳年下のカメラマン柴田翔平さんの熱愛報道が出ましたね!

というか、仁香さんが40歳を過ぎてこの美貌であることに驚きました!!一時期激太りなんてこともあったそうですが、ダイエットに成功して以来ずっとこのスリムな体型を保っているんだから羨ましいです。

気になったので体型を確認したら、身長170cmに体重50キロ。めちゃくちゃ細いですよね!

そして16歳年下の彼氏って…。現在26歳ですか!やっぱりイケてるおじさんが若い子からモテるのと一緒で、女性もキレイなら年齢関係なしに若者から慕われるんでしょうね〜。

 

Sponsored Link

柴田翔平の収入やカメラマンの腕は?モデル業もしている。

さて、気になる柴田翔平さんですが、カメラマンのお仕事をされているそうです収入や、カメラの腕前なんかも気になるところですね。

柴田さんは学生時代からアルバイトでウェディングフォトグラファーとして働いていて、現在はメーカーに就職。こちらでは営業職をされているようで、コミュニケーションの能力も高いそうです。

カメラの仕事は副業だそうですが、お客様を楽しませながら自分も楽しみ、結果いい写真が撮れると好評を得ているとのことでした。アングルとかも大切ですが、被写体が人物なら良い笑顔が取れるのが腕のよさですよね。

また、撮影の得意分野は恋人や家族写真を撮影すること。だそうです。もともと柴田さんは仁香さんのファンでもあったため、仁香さんと息子さんのツーショットを撮ったりしているうちに愛情が芽生えたんでしょうね。

収入ははっきり出ていませんが、メーカー業とかねているのでカメラマン単独で整形を立てているわけではないようです。

大手メーカーの20代平均年収を調査したところ、400万円。そこにカメラマンが副業で100〜200万、さらに柴田さんは187㎝の高身長を活かして「コロンビア」のモデルも兼ねているので、そちらからもいくらか収入があると思います。

推測ですが600万〜800万円くらいじゃないでしょうか?

そうだとしたらこの年代にしてはかなり高収入ですよね。

仁香 柴田翔平

仁香は離婚していた!事業に影響するから黙秘していた

ところで仁香さんですが、柴田さんと出会う前に離婚していて、10歳の息子さんと暮らしているそうです。インスタグラムにはよくお弁当の写真が乗っているので、私立の小学校に行かせているという話です。

仁香さんご自身もモデル以外に姿勢&ウォーキングアドバイザー、アパレルブランド、チェリーアンのデザインや経営をされています。

美しい容姿だけでなく起業もしているなんて、天は1人に何物を与えているんでしょうかと思ってしまいますが(笑)隣の芝が青く見えるというんでしょうか、華々しいことばかりではないようです。

というのも、ご自身で販売していた「結婚や恋愛その他諸々に良い効果をもたらすというアクセサリー」の売れ行きに影響するということで、自身の離婚を黙秘しなければならなかったそうです。

ブログなどでも大人2人分の料理を作ってるように見えないとか、旦那さんの話題がなくなったなど、離婚してるんじゃないか疑惑があったようです。

事業展開しているとプライベートでもなかなか気を使いますね…。離婚したと公表してからのがスッキリしたんじゃないでしょうか?

 

Sponsored Link

柴田翔平と元旦那のスペック差は?

最後にヤボなテーマですが、柴田翔平さんと仁香さんの元旦那さんのスペック差も気になったので、離婚の経緯も絡めながら確認しました。

仁香さんが元旦那さんと別れたのは2014年。

メディアが苦手な旦那さんやその実家の人たちにとって、仁香さんが自宅や家族の話題をアップすることに困惑したなどということが原因ではないかと言われています。

狩野英孝 新彼女との出会いや結婚、妊娠は?神社が炎上って何事!

それから、モデルや派手なことが好きな仁香さんと、一般の企業に勤める旦那さんにとってはすれ違いもあったようです。

とはいえ元旦那さんはエリート商社マンだったそうです。仁香さんも「スペック婚」とコメントしてるところからして、年収1000万超えの高収入だったんじゃないでしょうか?

結婚当時、仁香さんはモデルとして続けることに疑問もあったようです。そして始めたばかりの起業。お金の不安もあったと思います。

安心できるのは、高収入の男性と結婚することだったと思います。当時を振り返って仁香さんのコメントが

どうしても女性って、好きな彼がいても「結婚ってなると違うかも」と考えしまうところがあると思うんですね。本当の愛かどうか分からぬまま、スペック婚をしてしまうと「あれ?」と感じることがあるはずです。生活をしていくうえで、愛していないと乗り越えられないときがあるんですね。彼がいいところに勤めてるとか、良いお家とか、そういったスペックで見るよりも、本当に愛せるような人と結婚すべきだと思います。いろいろ理想もあるとは思いますが、そういった点をもっと大切にしてほしいです。

多分現実的なことに頭がいっぱいで、愛してるかと言われたら…?だったんでしょうね。

それ自体は良いことではないかもしれないけれど、この意見は貴重だと思います。

現在の彼氏、柴田さんは収入面などで元旦那さんほどのハイスペックかどうかわかりませんが、高身長でイケメンだし、何より仁香さんが彼を愛しているのが伝わってきます。きっとそれが一番大切だと思いました。

 - 未分類 , , , , , , , , ,