小柳ルミ子がサッカー解説で批判したロナウドの人間性って?年棒も調査

   

Pocket

小柳ルミ子がサッカー解説でリスペクトがないと批判の嵐!

先日のレアル・マドリード対リバプールの試合、内容はもちろんだけど小柳ルミ子さんの解説がえらい注目されてましたね!

リバプールのGKカリウスのミスに対して、

「私だってあんなミスしない!」

「ちょっとこの、カリウスってダメでしょ」

「こんなミスする人に仕事任せられませんよ」

「説教しとくわ」

と辛辣なコメントが矢継ぎ早に出る有様…。それだけ熱くなっているのは伝わってくるんですが…、ちょっとキツイですね〜。もちろん選手には聞こえないから言ってるとは思いますが、もしカリウスがこれ聞いちゃったら凹むでしょうね…(涙)

 

それからレアルのFWロナウドについて「人として好きじゃない」とバッサリ。カリウスへの批判はプレイメインだったけど、こちらは人格を指摘しているところがもっとキツイ

私もそこまで言われるロナウドの人間性ってどんななの〜?って思ったのでそちらは後述しますが、言いたい放題な小柳さんの解説にはサッカーファンからもネットで批判の嵐が巻き起こっていたようです。

まあ、刺激的な発言には同じような反応が返ってくるということだと思いますが、ここまで熱い小柳ルミ子さんのサッカー熱はどこから来たのかも気になったので、まずこちらから調べて見ました。

 

Sponsored Link

小柳ルミ子のサッカー好きはいつから?きっかけも気になる!

小柳ルミ子さんといえば歌手というイメージですが、過去には宝塚に所属していたことや、女優の顔も持っているそうです。若い頃出演した、映画「白蛇抄」では妖艶で大胆なシーンが話題を呼んだそうですが、まさかそれとは対極な「サッカー」も大好きだったとは…。

人は見かけによらないものですね。

ところで小柳さんはいつからサッカー好きだったんでしょう?どうやら2002年のW杯、ベッカムがきっかけだったとのこと。この時は飼っている犬の名前もベッカムにしようと思ったくらいだそうです。

その後2004年に現れたバルセロナの選手メッシにはベッカム以上に熱を上げた様子。メッシ熱は今でも続いているそうです。

この間、小柳ルミ子さんがサッカーを見た回数は驚くほどです。詳しく説明している方のブログもたくさんあるので気になる方はそちらを調べてみると良いと思います。にわかサッカーなんて言われてますが筋金入りらしいです。

しかし日本の選手の話題はあんまり出てこないので、どうやら海外の選手への興味に一貫しているみたいですね。

 

ロナウド

ロナウドの人間性好きじゃない!そこまで言われた人間性って?年棒も調査

ところで、冒頭で小柳ルミ子さんが批判したロナウドの人間性って、何が気にいらなかったのでしょうか?

(ロナウドは)素晴らしいアスリートってことは認めるけど、でも私は人間性が好きじゃない。人間性が伴わない人は、私は尊敬できない。仕事ぶりを見てれば分かるでしょ」

仕事ぶりというのはもちろんサッカー。そんなしょうもない試合をする人なのかと思い、調べて見ました。

すると、まずマドリードを退団するかもしれないという速報が出ているようですね。理由は

推定年俸が2100万ユーロと、バルセロナFWメッシ(推定4000万ユーロ)やパリサンジェルマンFWネイマール(推定3600万ユーロ)と比較して所属クラブの待遇面で劣るC・ロナウド。

このことに不満があったそうです。俺の能力ではもっともらっていいはず!ということだと思いますね。で、更にクラブの方からは900万ユーロ上乗せ提案もされたそうですが、それでも満足してなかったようです。

でも、考えてみると1ユーロって、変動はあるけどだいたい120円〜130円くらいです。3000万ユーロって考えてみると、1ユーロ120円としても、年棒36億円超えるってことじゃないですか?

金額の問題じゃなくて、他の選手より低いことが許せないんでしょうね。また、過去からの試合中に、ちょっとここには書けないような暴言もあるそうなので、技術的には高くてもあまり評判はよろしくないそうです。

クリスティアーノ・ロナウドはとてもつまらない人間だったから、友達になろうとは思えなかった。

元同僚もこのように話しているとのこと。それでも年棒を何十億って言う方が逆に驚きます。人柄より技術的にはとても優れているんだと思いますが、チームプレイなのでメンバーから嫌わてたらパフォーマンス落ちますよね。

小柳さんの批評も頷ける気がします。強いということで高額の年棒を払って雇っているわけですが、彼の性格面もケアしないと暴言からヒートアップしそうで心配ですね。

 

 

Sponsored Link

小柳ルミ子サッカー解説に肯定的な意見も…。

そういうわけでサッカー解説でリスペクトがないと批判の声があった小柳ルミ子さんですが、2ちゃんねるなどでは割と肯定的な意見もありました。

ミスしたら叩かれてもしゃーない

試合でミスしたのを批判したらリスペクトが無いってのは意味不明だな

テレビ見てる視聴者感覚で、いろいろヤジ飛ばしたんでしょうね。ただ、自分だけじゃなくて視聴者みんなに聞こえてるので、辛辣な表現は控えるとかすればよかったのですが、そうはできないほど熱くなる事情があったそうですね。

それは自分の好きな選手メッシのチームのライバルであるレアルを負かしたい気持ちです。リバプールを応援してるというよりは、レアルの敵だから応援してるって感じだったそうです。敵の敵は味方…ですね。

そりゃメッシ所属のバルサを常日頃応援しててレアルを目の敵にしてるんだから
レアルをぼろ糞に言って負けて欲しいと心底願っている

尚且つリバポの選手がミスをして失点したらレアルが勝ってしまうから、その選手をぼろ糞に言う
両方の選手をぼろ糞に言ってるんだから、どちらのファンも腹が立つ展開になるに決まってるw

まあ、だからってレアルに点を取られた選手にボロクソ言ったらファンからはヒンシュクですね。

中には面白かったという意見も。

見てたけどあれはあれで面白かったぞ
オバちゃんがサッカー語るとか新鮮だったし
ロナウドけなす人間って初めて見たから逆に笑えた

 

これ文字で書き起こすとイラッとするけど、
音声で聞くとルミ子が喋る度に笑いがドッカンドッカンなんだよな

放送でどぎついこと言っちゃうと、人によっては笑いになるんでしょうか。まあいろんなことに批判もあるけど夏も近づき熱くなるので、ヒートアップし過ぎは熱中症の原因にもなりそうです。ほどほどにしといたほうがいいですね(汗)健康のためにも(笑)

 - アーティスト, スポーツ選手, 俳優・女優 , , , , , , , , , ,