城桧吏と子役 柳楽優弥の画像を比較!是枝監督が抜擢した魅力は何?

      2018/05/23

Pocket

城桧吏、カンヌ国際映画祭「パルムドール」を受賞した「万引き家族」出演

6月に公開される映画「万引き家族」が、カンヌ国際映画祭の最高賞「パルムドール」を受賞しましたね。

審査員長の女優ケイト・ブランシェットは総合的に素晴らしい並外れた映画!と絶賛する一方、日本国内で試写会を見た人達の多くが、「うーん、なんていうのかな」という、謎の感想をコメントしているそうです。

 

日本の映画が世界で認められていることに嬉しくなりますが、日本では微妙なコメントなのが不思議ですね。

さてこの「万引き家族」に出演しているキャストの中で、注目されている城桧吏(じょう かいり)君。キリッとした賢そうな美少年で、芸名のような名前ですが本名のようですね。

カンヌのレッドカーペットの上でもでも物怖じしない姿に、すでに役者魂が備わっている様子が伝わってきます。

また「第二の柳楽優弥」といわれることが多いそうなので、柳楽優弥さんと容姿や役柄などを比較をして見ました。

 

Sponsored Link

 

城桧吏が第二の柳楽優弥と言われる理由は?

柳楽優弥さんといえば12歳の子役の頃から映画やドラマにでていました。映画「誰も知らない」がその代表作ですね。

それぞれ父親が違い、母親も途中で居なくなってしまった兄弟4人だけで暮らす話ですが、この中で柳楽優弥さん演じる少年明が万引きをして見つかってしまいます。

「万引き家族」は両親とおばあちゃんが居ますがタイトル通りのことをします。

現在11歳の城桧吏君と当時中学生の柳楽優也さんが万引きするっていうことや貧しい訳ありな環境で暮らす役など、共通するものがありますね。

映画の雰囲気もどことなく似ていたのですが、両方とも是枝裕和監督の作品だったからなんですね。

しかも「誰も知らない」で、柳楽さんは14歳にしてカンヌ国際映画祭の最優秀主演男優賞を受賞しています。監督としても彼への思い入れはとても強くなったでしょうね。

それもあって似たような感じの少年を探し続けていたんだと思います。

そして見つかったのが城桧吏君。初めて見た時是枝監督が「この子は!」と思ったそうですから、

「第二の柳楽優弥」と言われるのも納得です。

 

 

城桧吏,柳楽優弥

現在の城桧吏と子役時代の柳楽優弥を比較

上に2人の画像を載せました。左が城桧吏君で右が子役の柳楽優弥さん。比較すると、年齢的にも柳楽さんのが若干大人っぽいけど、よく似ているんじゃないでしょうか?

目の感じとか、キリッとした顔立ちなど、兄弟って言っても不思議ないですね。

なんとなく髪型も同じような感じなのは、やっぱり監督が「誰も知らない」の明の面影を求めていたのかもしれません。

柳楽優弥さんはカンヌの賞を取ってから重圧を感じ、一時期荒れてしまっていたそうですが、現在は学生の頃から交際していた豊田エリーさんと結婚して幸せな生活を送っているそうです。

城桧吏君も今後人気が出そうなので、プレッシャーを感じることがあるかもしれませんが、負けずに活躍できるよう応援したいです。

 

Sponsored Link

是枝監督が城桧吏や柳楽優弥に感じる魅力は?

是枝監督が初めに柳楽優弥さんを見出したのは「誰も知らない」のオーディション時。柳楽さんにとって初のオーディションだったそうです。その時、「この子は目に力がある」と言うことで抜擢。

確かに鋭い感じの目力ですよね。貧困家庭で強く生きる少年を演じるにはこういう感じがぴったりだったんだと思います。

城桧吏君も黒目が大きくて、鋭さはそれほどではないけれど意志が強そうですよね。美形なだけでなく生命力が感じられる少年を探していたんじゃないでしょうか。

Alex翔 ハーフ美少年の父親画像がイケメン!!事務所の俳優も美形

また、是枝監督は「そして父になる」など、子供が出てくる家族ストーリーが多いです。偶然なのか、柳楽さんと城君の所属事務所は2人ともスターダストプロモーション。

こちらは子役を丁寧に育てるということでは有名なんだそうです。ということは事務所が子役を選ぶ目も確かだと思います。

事務所でも彼らの魅力を見抜いていたのですから、是枝監督の直感がGOサインを出したのもうなづけますね。

「万引き家族」はカンヌ映画祭では高く評価されていても、日本ではタブーな部分を扱うという意味で「恥」とも言われて賛否両論な様子ですが、それはさておき役者さんや演出は素晴らしいものがあると思います。

 

 - 未分類 , , , , , ,