奈緒 朝ドラで人気!歴代名脇役で他にもブレイクした女優は誰?

      2018/05/07

Pocket

NHK 朝ドラ「半分、青い」に出演の奈緒(女優)がかわいい!

NHK朝ドラの「半分、青い」に出演しているヒロインの親友木田原菜生役、奈緒さんが人気ですね。本名と役柄の読み名が一緒って、あるんですね~と、ちょっと驚きました。これは偶然なんでしょうか。

高校生役をしていますが、実際はなんと1995年生まれの23歳とのこと。しかし18歳の主人公、永野芽郁さんと同級生でも違和感を感じさせないところが若々しく、とてもかわいいですね。

また、年齢は承知の上だったと思いますが、それでも奈緒さんを選んだ採用側も、きっと年齢など気にならないくらいの魅力を感じたのではないかと思います。

 

そういえば私もかつて高校を卒業した後、友人に「高校の時の制服で出かけようよ」と言われたことがありますが、18〜19歳でもなんだか抵抗があって断ったのを思い出します。

卒業したら制服着たらダメという規則はなかったと思いますが、なんででしょうね(笑)

今思えば、記念にやっておけば良かった…?のかもしれないです(笑)

 

Sponsored Link

ヒロインの親友や脇役女優は人気が出るという噂が…

さて、NHK朝ドラってヒロインの女性はもちろんですが、その親友などの脇役などからデビューして人気が出ることも多いそうです。

確かに、主人公って割とニュートラルな感じのキャラが多く、個性のあるポジションは脇役に譲られがちですよね。その個性が視聴者の心を動かすのかもしれないですね。

それでいてヒロインの親友はヒロインのと同等かそれ以上にかわいい場合も多く、やっぱり目が行くのではないかと思います。

奈緒

歴代朝ドラで名脇役としてブレイクした女優は誰?

そんなわけで、これまでにもNHK朝ドラで脇役からブレイクした女優が気になるので、調べてみることにしました。

まず、代表的なのは2013年に放送された「あまちゃん」に出てくるヒロインの母親が若い頃の役を演じた有村架純さん。この後ものすごく有名になり、今では姉愛莉さんも話題になっていますよね。

また、同作品で劇中に登場するアイドルメンバーの松岡茉優さんも今では人気ですよね。のちに「真田丸」でも主人公の正室を演じられています。

それから2015年に放送された「まれ」に出てくる清水富美加さん。人気になったけれどいろいろあって引退されたようです。続けていればもっといろいろ出演されたかもしれないですね。

黒島結菜さんは2014年放送の「マッサン」に出演の後、映画「あしたになれば」や日本テレビの「時をかける少女」で主演をされました。

まだほかにもたくさんいるような気がしますが、NHKって民法に比べるとおとなしい印象があります。けど、そこから初めてみんなが知ってる女優さんになる方って、けっこういるんですね。

 

Sponsored Link

ヒロインの親友などの脇役から朝ドラ主人公になることも…

先に挙げた有村架純さんは、はじめ「あまちゃん」ではわき役だったものの、その後2017年の「ひよっこ」では見事ヒロインを射止めていました。

また、「花子とアン」で脇役だった芳根京子さんは、その後に「べっぴんさん」で主役を演じています。

このように最初脇役として人気が出た後で、朝ドラの主演に抜擢されるというケースがいくつかあるそうです。

実は、奈緒さんも「まれ」や「わろてんか」などでオーディションを受けているそうですが落選でした。今回の「半分、青い」もヒロインとしては落選したのですが、ヒロインの親友役として合格されたそうです。

現在、「半分、青い」で人気上昇中ですし、過去にも「雨が降ると君は優しい」などで渾身の演技をされていたとのこと。このままいくと、来年くらいのNHK朝ドラではヒロインに選ばれる可能性もあるのではないでしょうか?

過去から何度もオーディションを受けてこられているので、ここはぜひ奈緒さんを応援したいですよね。頑張って夢をかなえてください。

 - 未分類 , , , , , ,