木下ほうか 結婚しない理由や彼女は?「幸福の科学」映画出演はなぜか

      2018/04/26

Pocket

木下ほうかは娘がいるけど結婚してない?

ドラマ、モンテ・クリスト伯に出演している田中泯さんって、かっこいいですよね…。って、すごく個人的な意見ですが、朝ドラ「まれ」に出てた時から思ってました。

そして、このモンテ・クリスト伯にはもう1人、ちょっといい感じのおじさんが出ていると思ったら、木下ほうかさんでした。

この作品では人情に篤い優しい社長という良い人役をしていますが、今までの作品では嫌味な人ばっかり演じてたそうですね。

 

「ほうか」って名前だけ見ると、若い女の子みたいじゃないですか?アイドルにいそうって思っちゃいました。でもなんと木下鳳華って本名だそうです。漢字で書いても綺麗な女の子の名前みたいです。

それから、木下ほうかさんってお子さんいるんでしょうかね?

そう思って調べてみたらなんと!娘さんは元AKBの藤江れいなさんじゃないですか!

父親が俳優、娘がアイドルってあるもんだな〜!と驚いたのもつかの間、こちらは映画「いつかの、玄関たちと、」で共演してた役の中での父娘だったんですね〜。

でも、知らなければ全く不思議のないほど本当の親子っぽいです。

そして意外なことに、実際の木下さんは、ずっと独身でいらっしゃるようです。もちろんお子さんもいません

 

Sponsored Link

 

木下ほうかは独身。彼女は誰なのか?結婚しなかった理由は

木下ほうかさんは1964年生まれの現在54歳。結婚していなくても、お付き合いしている女性くらいはいそうな感じがしますが、実際どうなのでしょう。

聞くところによると、若いときにはモテていて、なかなかのイケメンだったそう。そして少し過去にはそれこそ娘くらい年下の恋人と交際していたことがあるそうですが、現在は彼女はいないそうです。

その過去の彼女とは結婚話も出たらしいのですが、木下ほうかさんは「離婚するのが嫌だから結婚しない!」と言ったとか。これで関係が終わったのでしょうかね。女性は20代でも結婚願望ありますから、そういう時脈ナシなら次!ってなると思います。

たしかに結婚しないと離婚にもならないので、言ってることは間違ってないですが、それでいて「結婚願望はある」んだそうですから矛盾を感じます。

これを要約すると多分「そりゃ結婚はしたいけど、したら離婚のリスクもあるんだよな。だから結婚したいけどやめておこう。」ということじゃないでしょうか?

それから、山本耕史さんが大っ嫌いだったそうですが、理由が堀北真希さんと結婚したからだとも。

その後あるきっかけで山本さんのことは嫌いから好きに転じたそうです。

「俺が好きな女の子と結婚したからからアイツ嫌いだ!」なんて、子供っぽいけどとても純粋でわかりやすい人柄なんだと思います。でももし彼女が堀北さんみたいな人なら「離婚が嫌だから」なんていわずに結婚しちゃうんじゃないでしょうか(笑)

木下ほうか

結婚できない理由も悲しい。過去のドラマがイヤミなのも原因

そして、結婚していない理由がもう一つありました。こちらは「できない」とも言えるかも。

彼の出演するドラマでは「痛快TV スカッとジャパン」のイヤミ課長をはじめとして、悪党や意地悪な人、嫌な奴の役を演じることが多いため、「性格が悪そう」だとか「感じが悪い」と会ったこともない人に言われるなど、リアルでも性格が悪いんじゃないかと疑われているそうです。

そのため、

いけずな役ばかりしているから、頃合いの良い方が寄ってきてくれない

と嘆いていたようです。

臨場感あってこその役者さんですが、悪い役であまりにもハマってしまうと実生活にも支障をきたすってことですね。

本当は骨髄バンクに登録したり献血が趣味だったりと、社会に献身的な側面もあるのにガチで悪い人と思われててはもったいないです。話し方もとてもゆっくりだそうですし…優しそうなのに。

なので今回のモンテ・クリスト良い印象や、もっというとギャップ萌えを狙ってくださいねー!

 

Sponsored Link

幸福の科学の映画に出演、もしかすると入信しているのか?

さて、ネットで木下ほうかで検索すると、なぜか「幸福の科学」というのがキーワードに上がります。よく、芸能人が○○の信者だったとか聞きますが、木下さんもそうなのでしょうか?

調べると特に特定の信仰があるわけではなさそうです。こちらは幸福の科学の映画に出演したことから検索されたようです。因みに役は主人公、大川隆法さんの若かりし頃の父親役だったらしいです。

どうやらそのお父さんと木下さんがそっくりだそうです。そういうことから、スカウトされたのかもしれませんね。

また、木下さんは売れない時期に名刺を配りまくったり、いろいろ努力されたそうです。悪役も日常茶飯事ですので、いろんなカテゴリーの映画出演することにも抵抗はないのでしょう。

その結果、嵐のライブに参加されてTwitterにコメントしたら批判を買ったということもあったのですが、あれは『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)で共演した櫻井翔さんからの招待だったそうです。

批判は傷心だったと思いますが、大物からの招待というのは努力家の甲斐あってではないでしょうか。

これからはいい役もどんどんやって可愛いお嫁さん見つかるといいですね。

 - 未分類 , , , , , , , , , ,